時の流れに身をまかせ‥ていいのか

こんばんは。

いつの間にか年が変わり、

本ブログにて、年末年始のご挨拶をしていないまま、

1月の半分以上を過ごしてしまったことを

お詫び申し上げます。失礼いたしました。

 

そして、

昨年には、たくさんのお客様にご来店いただきましたことを

心より感謝いたします。

皆様からの”ありがとう””頑張ってね”という声に

何よりもパワーを頂きました。

本年も皆様から頂いたパワーを糧に

スタッフ一同、目標に向かって

切磋琢磨していこうとおもいますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

というわけでですね、

なんと言いましても、

去年1年がとても早かったように感じたので、

なんだか怖くて、

どうにかならないかなと思い、調べてみました。

 

「時間 長く 感じる 方法」

 

調べてみるとですね、

いろんなことが出てきたんですけど、

 

結果から言いますと、

”新しい環境、新しい出来事、新しい人間関係に身を置くこと”で

時間を長く感じられる、ということでした。

自分が経験していないことに出くわした時、

脳がフルスピードで動き、

いろんなことを感じ、考え、

そして心拍数も上がるため、だそうです。

ちなみに、「あー時間経つの早かったなー。」

と思った時でも、

自分がどこで誰と会い、何をして、どう感じたのか。

細かくしっかり思い出すことで、

充実した長い一日だったな、と思えるみたいですよ。

 

そう言われると、さっきまでは

「時間経つの早かったなー」

とぼんやり思っていた私も、

その時その時のいろんな経験を

事細かく思い出してみたら、

なんだかそんな事もないような気がしてきました。

 

心理学、脳科学を信じやすすぎですね、私。

 

でもですね、

ぜひ気になる方は、調べてみてください。

いろんな説が出てきて、

いろんな事を考えさせられて面白いですよ。

 

以上で今年一発目のブログを

締めさせて頂きます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

今年一年も皆様が

長く、充実した時間を過ごせますように。